スポンサーリンク

私のせい?相手の表情が気になるときはこうしよう

雑記

こんにちは!
2児のママFP片岡真紀です。
13年の公務員生活で得た知識を活かし、主に20代~30代女性向けのお金の悩みを解決する
コンサルティングをしています。

GWも終盤ですね。
我が家は子どもたちと庭でBBQをしたり近所の実母と交流したり、近場でまったりと楽しんでいます。
早く旅行なども気兼ねなく楽しめるようになるといいですよね…(^-^;

さて、突然ですが質問です。
あなたはお友達と2人で食事に行ったときにお友達が顔をしかめたら、どう感じますか?

どこか痛いのかな、と相手の状態が気になりますか?
それとも、私が何か変なこと言っちゃったかな、という点が気になるでしょうか。

自分が何かしてしまったのではないか…と考え始めてしまうと、くよくよ悩んでしまうこともありますよね。
今回は、そのお悩みに対する1つの解決策をお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

気になったら質問してみる!

最初に解決策をお伝えすると、「どうしたの?」と聞いてみよう!ということです。
もし顔をしかめた理由があなたに対してであれば、誠実な方ならあなたが傷つかないように教えてくれるはずです。

それ以外の理由であれば、なにか理由を教えてくれるでしょう。
もしかすると眉のあたりがかゆかっただけかもしれません(笑)

「なんでもない」などと不機嫌に答えてくれる時は、今はその方と付き合いを深くするタイミングではないんだなと思ってそっと離れることも検討できます。
どの対応を取るかを考えるにも、まず質問してみることが大切になってきます。

以前は私も相手の表情をうかがうクセがありました。
「この人は今何を考えているかな?」と思って見ていたつもりでしたが…

よく考えてみると、実は「この人は私をどうみているかな?」と自分のことを考えているだけでした!

こういった状態の時、相手が顔をしかめるなどの表情を見ると、自分に対してマイナスな感情があるのかもしれないと思ってしまうんですよね。
全ての行動が自分に向けられていると思ってしまう状態です。

ですが、自分のことを振り返って考えてみると、あなたが取る行動すべてが一緒にいる誰かに向けられているということはありえないですよね。
お話をしていてもちょっと別のことを考えているときもありますし、目にゴミが入って痛いなどの身体的な刺激があるかもしれません。

それを全て相手が「自分に向けられている!」と思って相手が1人で悩んでいたら…。
違うよ!どうしてそう思ったのか教えて!って伝えたくなりますよね。
自分で考えるとなんとなくわかってくるんです。

質問してみるというシンプルな方法ですが、効果はバツグン。
そこでもし相手が不機嫌で理由も教えてくれないなら、その時はそっと距離を取っておきましょう。

このお話を先日友人に話したところ、早速実践してくれたそうです。
友人がお話していた相手は別の悩みを抱えていたそうで、その時は気持ちが晴れていなかったようす。

友人が「どうしたの?」と尋ねてみることで、そのお相手は友人に話すことができ、最後は笑顔でわかれることができたそうです。
友人も「私が何かしてしまったか」と不安になることなく、相手も笑顔になれました。
お互い良いことばかりで本当に良かった!と嬉しい報告をしてくれました。

気になることは、素直に質問してみる。
ちょっと勇気がいることもありますが、こちらから腹を割っているのにいきなり攻撃してくる人はとても少ないです。
モヤモヤするよりも聞いてみる、を試してみるのはいかがでしょうか。

もしそれで相手から攻撃を受けても、それは謝る機会ができたか、相手から離れる機会ができたかということです。
考えた上で一度離れるということも、時には必要ですよ。

***

家計相談やライフプランニングが気になるけれど、私には必要なのかな?
そう感じている方への30分無料セッション開催中です。

オンラインでまずはお話してみませんか?
お申し込みはこちらからどうぞ。

片岡 まき - リザスト
家計簿コーチ|家計相談|保険相談|コミュニケーション 片岡真紀 家族をチームにする家計コーチ 片岡 まき
タイトルとURLをコピーしました