スポンサーリンク

固定費の削減~サブスクの解約がめんどくさい?~

雑記

家計を見直すためにチェックするのは、無駄なお金はないか?とう点です。

無駄なお金は特にないはずと思っていても、毎月払っている固定費の中に紛れ込んでいることが多いんです。

今回はそんなお話です。

ブログランキング参加中です。

ぽちっとしていただけるととても励みになります。


ファイナンシャルプランニングランキング

スポンサーリンク

目覚まし時計に72,000円!?

私の数年来の友人のIさん。

現在独身で、趣味の活動に余念がありません。

自分のペースが崩れるのが苦手なので、できればこのままのんびりとした独身ライフを続けたいと考えています。

老後は老人ホームに入って、兄弟にも迷惑をかけずに過ごしていきたいなぁと話しています。

でも、最近貯金が減ってきているんだよね…と家計相談に乗ることになりました。

さっそく、月々の収入と支払いの内容を確認させてもらいました。

すると、通信費がやけに高い状態です。

使用しているのはキャリアのスマートフォンということでしたが、それでも高いです。

不思議に思い、何か心当たりはある?と聞くと…

「2年前から全く使ってないガラケー、解約してないんだよね。めんどくさくて。」

と、衝撃の答えが返ってきました。

朝のアラームとしてだけ使っている携帯電話に、月々3,000円程度の金額を支払っているということです。

それが丸2年続いているということですから、3,000円×24か月=72,000円が無駄に支払った金額になります。

高い目覚まし時計です。

この金額があれば新しいスマホが買えそうですね。

合計金額を言うと、本人も青ざめていました。

「月々の金額がそこまで大きくないから、解約をあとでやらなきゃと思いながら後回しにしちゃってた。すぐ手続する!」

こうやって、無駄を削ることができました。

このように、月々支払う金額が小さくても、年間で考えるとまとまった金額になります

使っていないサービスに支払うお金ほど無駄なものはないと思いませんか?

気付いたときに解約して、スリムな家計を目指しましょう。

1つ無駄を削ることができたIさんですが、実は他にも「めんどくさい」という気持ちから続けていたサービスがあったのです。

入りっぱなしのサブスクリプションは、本当に必要ですか?

Amazon primeやNetflixなど、月々利用料を支払えば好きなだけ利用できるのがサブスクリプションサービス(サブスク)です。

私はAmazon primeを高頻度で利用して楽しんでいます。

あなたも何か定額サービスを利用していますか?

今回の相談者Iさんも、サブスクが大好きな1人です。

大好きな俳優さんの番組を見るために、映像系のサブスクには一通り入っています。

それだけで、月に5,000円、1年間で6万円になります。

けれどお話を聞いてみると、時間がないからあまり利用できていないとのこと。

全く使わない月もあると言うのです。

使っていないと思えば解約してもよいのかな?と感じたため提案すると、

「でも、使うかもしれないし…解約してまた入るのめんどくさいしなあ。」

どうやら、お金を大切に使うことが大事なのは理解していても、めんどくささが大きな壁になっているようです。

すぐやる!がお金を守るカギ

解約の手続き面倒だなぁ、電話もつながらないし。

そのめんどくさいと感じる気持ちは、とてもよくわかります。

月末に解約すればギリギリまでサービスを使えるから、その日まで待とうかな?

お金を払っているならなるべくギリギリまでという気持ちもわかります。

ですが、「思ったときにかたをつける」これが一番のポイントになります。

ギリギリまでサービスを使おうとして結局解約を忘れてしまい、次の月も継続してしまってズルズルと利用期間だけが伸びてしまった経験はありませんか?

後でやるという気持ちでスタートしてしまうと、自分の中での重要度が下がってしまい、あっという間に忘れてしまうのです

もっと他のことに使える大切なお金を、面倒という気持ちを持ち続けるための料金として使ってしまうのは、非常にもったいないです。

Iさんは後回しな性格を自分でもよくわかっていたので、相談後私と一緒に解約手続きを行いました。

使っていないサービスを解約し、サブスク代は1,500円程度になりました。

1年間で18,000円ですから、6万円と比べると実に42,000円の差があります。

携帯電話の解約を合わせて考えると、年間でおよそ8万円分の支払いを下げることができました。

「心を豊かにするための消費」はOK!

あまり利用していないサービスは全て解約できれば、それが一番です。

ですが、利用頻度は少なくても自分にとって大事なサービスというものもあるかと思います。

そういった心が満足する、心を豊かにするサービスは継続してもいいのではないでしょうか。

Iさんはクックパッドという料理サイトの有料会員として、レシピをたくさん保存しています。

最近は利用する回数が減りましたが、新しいレシピを見るときのわくわくがたまらないそうです。

また、有料会員は人気のレシピを見つけやすいため、探すときのイライラが減るということでした。

そのためしばらくの間は継続して利用し、やっぱりいらないかもしれないと感じたら解約することにしました。

その時も、思い立ったタイミングで私に連絡をもらって、一緒にすぐ解約の手続きをしようねとお話しました。

めんどくさいと座り込む前に、一気にかたをつけましょう。

まとめ ちりもつもれば山となる

月々の支出を調べてみると、案外使っていないのに支払っているサービスが眠っているものです。

特にサブスクリプションサービスの費用は要注意です。

それ以外にも、オンラインサロンであったり、通えていないお稽古ごとの月謝であったりと見直せるところがあるのではないでしょうか。

それぞれが少額でも、年額で考えたり、合計額を計算すると大きい金額になってしまいます。

「今の自分に本当に必要かな?」と考えることで、大切な自分のお金を守ることができますよ。

タイトルとURLをコピーしました