スポンサーリンク

【家計簿のつけかた】クレジットカードの処理は?

家計管理

あなたはクレジットカードを
良く利用しますか?


私はたくさん利用します。


小銭を計算して出さなくても良いし、
ポイントもつくし、計画的に
使えればメリットが大きいですよね。


ただ、家計簿をつけるときに
このように考える場合もあるかも
しれません。


クレジットカードで支払いをしたら
いつ家計簿をつけたらいいんだろう?
支払った時?それとも引き落としの時


ということで今回は
クレジットカード支払いの時の
家計簿のつけ方について
お話したいと思います。


これを読めばあなたにとって
わかりやすい方法で、
クレジットカード払いの
家計処理ができるようになります♪

スポンサーリンク

家計簿でクレジットカードの支払いは「支払った時に記入」が良い

クレジットカードで商品を
購入した場合、家計簿に
付けるとしたら


1.購入したタイミングで記入
2.口座引き落としの時に記入


のどちらかになります。
最終的に支出に入っていれば
もちろんどちらでもOKです。


ただ、管理するという視点で
見ると、1の購入した
タイミングで家計簿に記入を
する事をお勧めします。


なぜかと言うと答えはシンプル。


未来のお金から引き落としに
なるのですが、使っているのは
「今」だからです。


いくら使ったかを忘れてしまって
引き落としの時に思い出して
ビックリしませんか?


私はよくあります(^-^;
そうだこんなに使ってたんだっけ…。
先月はアレもコレも買ったわ~
なんてしょっちゅうです。
(めちゃくちゃ忘れっぽい)


もしかするとあなたはそんなこと
ないかもしれませんが、
私たちみんながずっと記憶出来て
いるわけではありません。


支払ったタイミングで処理をして
今月はこれだけ使ったんだと
現状確認することが大切です。


もし手書きで家計簿をつけている
場合は、マーカーを引くなどで
クレジットカード支払いが
わかるようにしておくのがベスト。


アプリで管理している場合も、
わかるような形でメモをすると
よいです。


マネーフォワードMEだと
今月の利用額が確認できるので
自分ですることはなく楽ですね(^^)


ただ、この家計管理の仕方だと
実際に口座引き落としが
されるのはもっと後のため、
口座の残高とは合いません。


後々引き落とされる金額を
メモしておいたり、
アプリ内で金額を確認しておいて
引き落とし対策をすればOKですが…


なんとなく残高がが合わないと
気持ち悪い!という場合もあります。


そんな時は、クレジットカードを
使わない次の内容がおすすめです。

家計簿と口座をピッタリ合わせたい時はデビットカードがおススメ!

私が家計コーチをさせていただく
お客様の中にも、できれば
書いてある内容と口座の残高が
一緒になってほしいという方が多いです。


全て現金で取り扱ってもいいですが、
高額な買い物の場合は持ち歩くのも
怖いですし、インターネットでの
お買い物には不便ですよね。


そんな時にはデビットカード
おススメです。


デビットカードとは、支払ったら
その場で銀行口座から引き落としされる
タイプのカードのことです。


即時引き落としなので家計簿と
口座のずれは起きませんし、
残高以上に使ってしまう心配も
ありません。


クレジットカードだと未来の
自分に期待して買っちゃう!という
こともありますが、デビットカードでは
それはできません。


実際に普段使いのカードを
クレジットカードからデビットカードに
変更された方のお話を伺うと…


使い方はクレジットカードと
変わらないから全く問題がないし
口座から直接引かれるから
手間がかからずラク!


何より、ちゃんと使ったことが
残高が減ることでわかるから
使い過ぎ防止に役立つよ~(*^^)v
とお話していました。


もし家計簿のズレが気になったり
使いすぎてしまうと感じていたら
デビットカードを試してみてください♪

まとめ

今回は家計簿のつけかたで
クレジットカードで支払った
場合についてお話しました。


クレジットカード支払いの場合は
購入時と引き落とし時のどちらかで
家計簿付けを行えばOKですが、
管理として考えると購入時が良いです。


使ったタイミングでしっかり支出を
確認することで現状を知り、
家計管理に役立てましょう♪


口座残高とのズレが気になる時は
デビットカードを利用するのも
良いかもしれません。


購入時に直接口座から引き落とし
されるので、使い過ぎも防ぐことが
できますよ(*^^*)


今回は私の例をお話しましたが、
自分がわかりやすく家計簿を
つけることが一番です。


将来まで幸せになれる家計管理の
第一歩は現状把握。
そのための家計簿付けを楽しんで
やっていきましょう。


***そうは言っても…***

家計簿はつけられたけど、
どう改善したらいいかわからない…
アドバイスが欲しい!

という場合もあるかなと思います。

1人でやろうとすると、本当に
それでいいのか不安になることも
ありますよね。


家計簿もつけるだけつけて
あとはほったらかし…とか(^-^;


以前の私もそのような状態でした。
なんだったら家計簿つけてませんでした。
なのでよくわかります。

もしちょっと気になる時や
アドバイスを聞いてみたいなという時は
すぐにこちらから「相談希望」と
ご連絡ください(*^^*)


必ずご返信します♪

▼タップしてたっぴーにメールを送る▼
fp.maki@reservestock.jp

***おまけの追伸***

家計の話をしていると
人生相談になることが
多いのですが、


私になにができるんだろう…とか
私なんてできることないです~
という方がとっても多いんです。


それを聞いて思うのが…


あなたにも才能はあるんだよ!
気付いていないなんて
とってももったいない!!!

ということ。


もしかしたらそれを知れば
もっと人生が楽にスムーズに
生きられるかもしれません。


本当はお金のことで
悩んでいるんじゃないのかも。


もし気になる方は
こちらの無料診断テストで
あなたの才能について
確認してみてください。

▼完全無料の診断テスト▼

タイトルとURLをコピーしました