スポンサーリンク

【プレゼントします】今年のお金を守るためにコレを作ろう!

家計管理

つい最近お客様とお話していた時のこと。
「予定外の出費って、なんだかんだ毎年あるよね…」というお話になりました。
さらに、「毎年あるイベントごとも、ついついうっかり忘れちゃったりするんだよね…」というお話も。

これ、あなたも思い当たるところはありませんか?

  • あ、私も夫も車検だった!
  • 年払いの保険料、いつもいくらだか忘れちゃう…。
  • 七五三の写真を取りに行く予算を取っておかないと!
  • おじいちゃんの七回忌の法要ってもしかして今年?

あるある~!
私もよくある話です。
わかっているはずなのに、ついつい忘れてしまいがちな年払い&イベント費用
忘れないように、かつ予算を立てておける方法をこれからお伝えします。

いいですか?
とても大切ですよ。


その方法は…書き出して一覧にしておくことです!!!


じゃーん!素晴らしい!!!(^^)/
すごい!大発見!!

…とは、きっとなりませんね(^-^;
そんな方法かよ~
そんなの誰だってわかるよ~
なんて声が聞こえてきそうです。


ですが、あなたはこの年払い&イベント費用の書き出しをしていますか?
来年の特別な支出の見通しを立てているでしょうか。


同じ出費でも、忘れていて慌てて支払う出費と予定していた出費。
どちらの方が安心なのか、心にゆとりが出るのかというのは、質問をしなくても明らかですよね(*^^*)

今年はぜひ、一覧を作って安心して貯蓄に励んでほしい!
そう思って、カンタンに一覧を作成できる「年払い&イベント費用計算シート」をご用意しました♪
シートはこの記事の一番下にありますので、使い方も読んでいただいてぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

年払い&イベント費用計算シートの使い方

1年のお金の流れを見やすくするための「年払い&イベント費用計算シート」は、月ごとにどんな支払いが予定されているかを入力できるようになっています。

年払い&イベント費用計算シートの一部

グレーの部分に入力をすることで、年払い分やイベント費用の総額と1か月あたりに取り分ける金額が自動で計算されるようになっています。
1か月ずつコツコツ貯めておくもよし、内容を見て先に貯めておく金額をチェックするだけに使うもよし、使い方は自由です♪
また、ボーナスから取り分けすることもあると思いますので、ボーナスから取り分けたら1か月あたりの取り分け金額も下がるようになっています。

季節の行事などは一部先に入力してありますが、内容は好きに書き換えOKです。
欄が足りない時は増やしたり減らしたりもできますが、その時は計算式がずれてしまう可能性がありますので注意してくださいね(*^^*)

年払い&イベント費用計算シート利用者の声

「もちろん一覧にするのは良いかもしれないし言われればわかるけど、忙しいし本当に効果があるかわからないものはやりたくないな…」
そう感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ですので、実際に私のお客様が一覧を作ってみて感じたことを率直に聞いてみました!
少しでも参考になったら嬉しいです♪

Tさん
Tさん

まさにこういうの欲しかった!という実用的な表です~♪
夫と共有してしっかり確認できるところがいいですね。
あれ?車検は今年?来年?といつもわからなくなってしまうので、まとめて2年分くらい作っちゃおうと思います(*^^*)

Sさん
Sさん

年払いイベント費用の計算シートが大変気に入り、早速活用させていただきました♪
計算に夢中になって細かくなってきちゃったんですが(^-^;

その流れで月々の予算のイメージができてきました!

Uさん
Uさん

年払い&イベント費用計算シートについて夫と話し合っています。
夫側の家族の法事がこのあたりに行われそうとか、いとこの結婚式があるよね、とか…。
そのためには毎月いくらくらい貯金しなくてはいけないかなど準備できるので安心ですね。

シートの入力に取り組むことで、家族と情報が共有出来たり、イベントに向けて準備できる安心感が生まれます。
最初は10分でも良いので、ぜひ試してみてほしいなぁと思います(*^^*)

年払い&イベント費用計算シートのダウンロード

「年払い&イベント費用計算シート」は、Excel形式です♪
↓こちらからダウンロードしてください↓

もし利用していて使い方がわからないときや、「この費用は入れておいた方がいいかな?」と迷った時は、ぜひメッセージをくださいね(^^♪
また、Excelだと使えないよ~という方は、Googleスプレッドシート版もご用意しています。
リンク先をご連絡しますので、その場合は件名に「年払い&イベント費用計算シート希望」といれてメッセージをください(^^)/

↓メッセージを送る↓
fp.maki@reservestock.jp


追伸
家計簿をつけたり予算を立てるときでも、タイプによって効果的な方法があるって知っていますか?
自分に向かない方法で家計管理をしていると、ただ苦しくなってしまうだけかもしれません。
あなたに合った家計管理の方法を一緒に探しませんか?

自分の考え方のタイプを知りたい方はこちらから→無料テストを受ける♪
テストの結果からあなたに合った家計管理方法を知りたい方はこちらから→家計管理を聞いてみたい♪

タイトルとURLをコピーしました